【祝】転職先が決まりました!

スポンサーリンク

こんにちは。

五黄土星のミカエルです。

実は、先週、筆者が予てより登録させていただいております転職サイトのうちの一つを経由して、とある税理士法人から御連絡をいただき、一次面接を受けさせていただくことができました。

事実上、明確な書類選考としてのステップはなく、一次面接に応募書類を持参させていただく形式で、面接官がその場で履歴書及び職務経歴書を御覧になりながらの一次面接となりました(ただ、そのような、ある意味、イレギュラーな形式ながらも、とりわけ、ハローワークでしていただいた職務経歴書の添削は、価値が大きかったように感じました。何より、「読んでいただくことができました!」。以前の筆者の職務経歴書では、ボリューム的にも、内容的にも、そもそも読んでいただくことができなかったかもしれません。これって、非常に大切ではないでしょうか。)。

そして、この前の日曜日、令和2年2月9日、二次面接(税理士法人の創業者でもあり、代表者でもいらっしゃる方が御対応くださいました。すなわち、最終面接であったことになります。)も受けさせていただき、その翌日、一昨日になりますが、2月10日(月曜日)、採用していただける旨の御連絡を頂戴致しました。

本当によかったです。

不当解雇等を巡って遂行中の訴訟の行方が見通せない現状もあり、まずは、一安心といった思いでございます。

もちろん、障害者としての採用で、それは、取りも直さず、その税理士法人が障害者を雇用すべき義務を負う規模の税理士法人である、ということでもございます。

何度かお伝えさせていただきましたとおり、筆者自身、4級ではございますが、身体障害者であることに変わりはございませんし、また、がんという病気を経験した者と致しまして、今のところ、3ヶ月に1回、CT検査を受けなければならないことにも変わりがないわけです。

したがいまして、やはり従業員数の少ない税理士事務所、税理士法人では難しいと思います。

それだけに、今回、障害者を雇用すべき義務を負うような規模でもあり、障害者雇用に理解のある税理士法人から御縁を頂戴することができ、本当にありがたかったです。

当然のことながら、評価は低いです(上述の代表者の方からは、ものすごく厳しいことを言われてしまっております・・・(涙)。そのため、当初、筆者なりに想定しておりましたこともほとんど話すことができず、代表者の方のお話に応じ、流れのまま受け答えをさせていただくだけになってしまいました(汗)。久しぶりの面接とは申せ、意外にダメージが大きく、結局、御礼のメールもお送りできませんでした。豪胆な五黄土星のはずなのに、あまりにプレッシャーに弱すぎ?)。

また、障害や健康状態のことにも懸念を持っておられる御様子でした。

そのため、まずは、契約社員として、4月から6ヶ月間の勤務という条件でした。

正社員になることのできる可能性はございますし、筆者も、ブランクへの不安がございますので、致し方ないかとも・・・(上述の「評価は低い」ことの一つの側面と致しまして、一年間の税理士業務のスケジュールの中で繁忙期の代表格とも思われます今の時期に、経験者であるにも拘らず、4月からでもよい、としていただいていることが挙げられます・・・(汗)。「それだけ心配してくださっているんや。」等と、五黄土星らしく前向きに(?)受け止めさせていただくこともできましょうが、本当に経験や実力を評価されていましたら、「明日から出社して!」って、言われるはずです。)。

それに、6ヶ月間、勤務させていただいた結果、能力的にも、また、健康面でも、契約打ち切りとなる可能性もございますが、それとてやむを得ないものと受け止めさせていただくしかないように考えております。

それでも、やはり「通勤できる」、「出勤できる」って、嬉しいです(因みに、勤務地は、東京都千代田区です。乗り換えなしで通勤できます。)。

久しぶりの税理士事務所職員としての勤務でもございますし、まずは、過度に力まず、6ヶ月間、仕事をさせていただこうと思います(実際は、例によって、緊張しまくるかと・・・(笑)。)。

すっかり忘れてしまっていることもございましょうし、あるいは、消費税につきましては、増税に伴い、大きく様変わりしていることも想定され、知識的な面で、申告書の作成等に対応しきれないことも心配されます。

この点、日々の取り組みの中で、少しずつ思い出していくでしょうし、また、必要に応じ、改めてしっかりと勉強もさせていただきつつ、前へ進んでみようと考えております。

勤務が始まり、何かお伝えすべきこと等がございましたら、改めて御報告させていただきます。

では、また。

タイトルとURLをコピーしました