折角の正社員としての転職の指名でしたが・・・。

スポンサーリンク

おはようございます。

五黄土星のミカエルです。

本日、平成31年2月21日(木曜日)、今週18日(月曜日)に頂戴しておりました転職の指名を辞退させていただきました。

標記のとおり、本当に久しぶりの正社員としての転職の指名でございましたが、・・・。

ものすごく嬉しかったことは申すまでもございません(筆者の中では当然のことでございますが、税理士事務所からのものでした。)。

そのため、何度か見直したりして、筆者なりに検討させていただいておりました。

その中で、結果的に辞退させていただく決め手となりましたのは、今回の転職の指名をくださった税理士事務所のホームページに貼られておりました動画のリンク(証券関連の番組です。)を拝見させていただいた際に受けた印象でした(どのような事業所であるのか、ホームページをきちんと確認することは、当たり前かもしれませんが、やはり大切ですよね。)。

すなわち、所長先生がある証券関連の番組に出演されて、証券税制に係る解説をしていらっしゃいましたが、その話し方、女性司会者への接し方、所作等につきまして、筆者と致しましては、大変大きな違和感を感じた次第です。

率直に申しますと、この所長先生とは合わんやろな、といったところです(どこまでも上から目線やなぁ、っていう感じですよね・・・。五黄土星特有の短所が・・・(汗)。)。

また、以前にも、何度かお伝えさせていただきましたが、筆者が身体障害者(4級)ということもあり、規模の小さな税理士事務所では、恐らく、安定して勤務させていただくことは難しいように考えておりますところ、従業員数5名の税理士事務所ということで、この点も、大きな理由となりました。

立地としましては、筆者にはとても似合わないようなお洒落なところにあって、魅力的でもございました(身長160㎝で小太り、大阪弁を話すようなおっちゃんには縁がないやろ、とも感じはしましたが・・・(笑)。)。

しかし、筆者自身、結局、働くということは、究極的には人間関係であるようにも認識させていただいており、この観点から、所長先生の印象を重要視させていただいた、ということです。

尚、これは、決して大きな理由ではございませんが、所長先生の名字が、女性に対する乱暴という容疑で逮捕されましたある芸能人と同じであることも、若干ではございますが、今回の辞退という結論に影響はございました(ここ最近の日韓関係に鑑みますと、転職の検討に際しましては、このような面への留意も決して疎かにできないようにも思われます。念のためながら、申し添えさせていただきます。)。

ここのところ、アルバイトとしての転職の指名しかいただくことができず、多少なりとも消極的な気持ちにもなっておりましたが、ほんの少しだけ明るい兆しが見えてきたようにも受け止めさせていただいております。

なかなか納得できる転職先に巡り合うことは困難であるようにも想定をさせていただいておりますが、五黄土星らしさを発揮し、粘り強く機会を待たせていただければ、と思います。

では、また。

タイトルとURLをコピーしました