筆者の税理士法人の担当者としてのアイテムが揃いました。

スポンサーリンク

こんばんは。

五黄土星のミカエルです。

今週、令和2年4月9日(木曜日)、筆者の勤務先でございます税理士法人より、業務用のスマートフォンと致しまして、筆者にiPhone8が貸与されました(色は、スペースグレイで、容量は、64GBです。)。

貸与ですので、色も、容量も、どちらも選べなかったり、筆者お気に入りのiPhone6s Plus(笑)と比べまして、Touch IDをタッチしたときの感触がやや固く感じること等が残念な印象でございますが(汗)、それでも、我ながら、「ええ年こいて、無邪気やなぁ(呆)。」とか思いつつ、素直に嬉しかったです(筆者のiPhone6s Plusですが、流石に動作や挙動の滑らかさに多少なりとも劣化が見られるようになって参りました(涙)ところ、iPhone8なら、かなり神経質な筆者から拝見致しましても、まだ気になるレベルではないようです。この点は、ありがたいところでしょうか。)。

と申しますのも、この税理士法人におきましては、お客様を担当させていただく職員(当然のことながら、管理職たる職員にも、ですが・・・。)に対して、業務用としてのスマートフォンが貸与されるルールになっているからです(現在も、筆者が不当解雇等を巡って訴訟を遂行しております被告税理士の事務所とは大きく異なっており、個人の携帯電話、スマートフォンを業務に使用することが認められておりません。BYODといった考え方の是非はともかくと致しまして、今の時代、当たり前といえば、当たり前かもしれませんね。)。

すなわち、筆者も、お客様担当の職員として認められた、ということになります。

税理士事務所の仕事における魅力の一つは、様々な企業の経営者や経理責任者、あるいは、経理の御担当者様とお話をさせていただけるところにある、というのが、完全に筆者自身の個人的な思い込み、妄想(また(笑)?)ながら、独自の拘りでもございます(プロフィールのページにも記載させていただきましたとおり、筆者的には、客観的なレベル云々はともかくと致しまして(汗?or涙?)、「企業経営のサポーター」を自認させていただいております。)。

これまでは、アルバイトということもあって、只管入力作業を中心に、事務所内で決められたことだけを行なって参りましたが、ようやく筆者も、少しずつではございますが、担当させていただくべきお客様を割り当てていただけるようになる、ということです。

まだ契約社員としてのスタートをしたばかりでございますが、徐々に本格化しそうです。

因みに、上述のiPhone8より逸早く、アルバイトとしての勤務開始時に、業務用のパソコンと致しまして、Panasonic社製のレッツノートを貸与されておりました(SVシリーズです。筆者的には、DVDドライブが内蔵されているところがお気に入りですが、他方、液晶画面のサイズが12.1インチWUXGA(1,920×1,200ドット)となっており、がっつり老眼の筆者には・・・(涙)。別途、23.8インチの外部モニターを用意していただいており、事務所内での作業は何とか耐えることができている、といったところです。)。

こちらは、申すまでもなく、そんなに間をおかず、担当者としてお客様の割り当てを受ける予定となっていたからに他なりません(いかにも業界的なお話といった印象になってしまいそうですが、税理士事務所で「担当者」という表現が用いられる場合には、時代遅れの税理士事務所は別と致しまして(失礼!)、基本的には、ノートパソコンを持参の上、お客様のところにお伺いさせていただいて、月次監査や業績報告、あるいは、決算申告の準備等、税務会計に纏わる業務を行なわせていただく職員を意味することになろうかと思います。これに対して、会計ソフトを使用しての入力作業や各種資料の整理等、事務所内での作業のみを行なう職員は、総務担当の職員との境界がやや曖昧になる面もあるかもしれませんが、バックオフィス、とか、オペレーターといった位置付けになっていようかと思います。恐らく、パート社員やアルバイトであるケースが多いようにも見受けられます。)。

そして、確定申告期があって、少し遅れはしましたが、満を持して(笑?)、レッツノートが活躍できる局面が到来した、といった経緯になります(SVシリーズは、本体のサイズが小さめではありつつも、大変堅牢そうな筐体でもあり、税理士法人の担当者と致しまして、お客様のところに持参させていただくような業務用途には打って付けです。)。

このようにして、被告税理士との訴訟もあって、相当にブランクができてしまいましたが、本当に久しぶりに、いよいよ本来的な税理士事務所の職員と致しましての業務が始まって参ります。

「これはこれで、よかったんかもしれへんな。」といった思い等もあったり致しますが、少しずつ勘を取り戻して参りたいと考えております。

税理士法人の担当者と致しましての必須アイテムでもございます、このiPhone8やレッツノートのことにつきましては、また何かございましたら、お伝えさせていただきます。

では、また。

注:この投稿に出て参ります製品、機器等及びその名称は、各社の商標または登録商標です。

タイトルとURLをコピーしました