CT検査(第2回目)を受けました。

スポンサーリンク

こんにちは。

五黄土星のミカエルです。

本日、平成30年12月14日(金曜日)、第2回目となりますCT検査を受け、帰宅致しました。

今回のCT検査は、先月、平成30年11月、術後補助化学療法としての抗がん剤治療が無事に終了となったことに伴ってのものになります。

この点、以前の投稿(CT検査と抗がん剤治療(第7クール目)を受けました。 )の中では、初回となりますCT検査につきまして、かなり緊張してしまったり、待ち時間が長かったりしたことを記載させていただいたのですが、今回は、待ち時間もなく、緊張する暇すらないくらいに、流れ作業のように案内をしていただき、CT検査そのものも含め、「えっ、もう終わり?」と思ってしまう程の滑らかさで終了となりました(あまりにあっけなくて、逆に、「ほんまにちゃんと検査してもらえたんかな?」と思ってしまうくらいでした(笑)。)。

その理由としましては、前回と異なり、造影剤を用いないで行なうCTスキャンがなかったから、という気がしております(今回も、造影剤を注射していただいたのですが、前回は、造影剤の注射の前に、1回目のCTスキャンをしていただきました。今回は、それがなくて、いきなり造影剤を注射していただき、そのままCTスキャンが行なわれました。)。

造影剤の注射をしないで行なうCTスキャンがなかったことが少し気にはなりますが、恐らく、問題ないのでしょう(ほんまに?あまりにもスムーズすぎて、気付かんかっただけちゃう?)。

尚、今日のCT検査の結果につきましては、26日(水曜日)に、主治医の先生から教えていただける予定になっております。再発や転移がなければよいのですが・・・。こればかりは、焦っても仕方ないことながら、しばらくの間、やきもきする日々が続くようにも思います(筆者は、このように結果待ちの状態で過ごすのがものすごく苦手なんです・・・(汗)。)が、何とか上手に気持ちを紛らわせながら、26日(水曜日)を待ちます。

では、また。

タイトルとURLをコピーしました