【今頃?】PS4 Proを購入しました。

スポンサーリンク

こんにちは。

五黄土星のミカエルです。

この週末、思うところがあり、標記のとおり、PlayStation4 Pro(以下、当ブログでは、「PS4 Pro」と表記致します。)を購入してしまいました(笑)。

勤務先を相手取り、不当解雇等に纏わる訴訟を筆者が遂行している真っ最中であり、しかも、PS5(仮称)発売の噂も本格化してきている状況にあって、PS4 Proを購入する判断につきましては、賛否両論あろうかと思われます(「否」しかあらへんかも・・・(汗)。)が、今回は、この件につきまして、まとめてみたいと思います。

きっかけ

先月、平成31年4月の末頃に、YouTubeでゲーム実況の動画を拝見させていただいておりまして、「Days Gone」というゲームのものがございました。

筆者は、何人かのYouTuberが公開されているこのゲームのプレイ動画を拝見させていただいて、ものすごく興味をそそられてしまい、自身でもプレイしてみたいと考えました(ただ、実際にこのゲームを購入するかどうか、につきましては、未定です。結構えげつないシーンも含まれており、筆者的には、ちょっと怖かったためです・・・(五黄土星らしからぬ?)。CERO(対象年齢)のレーティングは、「Z」となっておりますが、怖かったり、あるいは、グロテスクであったりする描写が平気な人でしたら、非常に取り組みがいのあるゲームかと思います。)。

早速、興味の赴くままに調べてみましたところ、「Days Gone」は、筆者自慢のPS3(笑)では、プレイできないことがあっけなく判明致しました・・・(涙)。

確かに、PS5(仮称)発売がいよいよ現実味を帯びてくる時期に差し掛かっており、ゲームを開発されている各社におかれましても、PS3を対象とすることが既に現実的でなくなっていることは、筆者にも容易に理解できます。

結局、今、楽しみたいゲームがあるのなら、やはり現行機種となりますPS4やPS4 Proを選択するしかない、ということですよね・・・。

ここに至り、筆者は、とうとうPS3に見切りを付けることに致しましたが、PS4かPS4 Proか、につきましては、PS4 Pro一択でした(どうせなら、高機能、高性能な方がいいですよね。)。

PS5(仮称)との兼ね合い

因みに、いよいよ発売時期が迫ってきたような噂もございますPS5(仮称)との兼ね合いですが、筆者自身は、仮に、PS5(仮称)が発売されましても、当分の間、購入しない予定です。

これまでもそうであったみたいですが、PlayStationシリーズは、発売後、何年かしてから、機能を追加させたり、あるいは、性能をアップさせたりするようにお見受けさせていただいております。

したがいまして、筆者は、PS5(仮称)につきましても、発売されてすぐのバージョンではなく、機能が追加されたり、あるいは、性能がアップされたりしたバージョンのものを狙いたいと考えております(「その年で、まだゲームしたいんかい(怒)。」等の批判は、甘んじて受け入れさせていただきます(笑)。)。

尚、インターネット上で囁かれております噂を信じると致しますと、ゲームソフトにつきまして、PS5(仮称)では、引き続き、PS4用のものをプレイすることができるそうですので、PS4 Proのために購入するゲームソフトも、必ずしも無駄にならないのでは、とも考えております。

購入した内容

ハードウェア

ゲーム機本体:PS4 Pro グレイシャー・ホワイト 1TB(型番CUH-7200BB02)※有線LAN接続

コントローラー:DUALSHOCK 4 ウェイブ・ブルー(型番CUH-ZCT2J12)

ヘッドセット:プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット(型番CUHJ-15005)

SSD:SANDISK社製 ウルトラ 3D SSD SDSSDH3-2T00-J25 2TB

御覧いただいてお分かりのとおり、筆者は、元々内蔵されておりました1TBのハードディスクを2TBのSSDに換装致しました。

理由と致しましては、下記のようなことが挙げられるかと思います。すなわち、

  1. 製品自体のコンセプトとして、SSDへの換装が禁止されていないこと。
  2. 基本的に、ゲームソフトは、ダウンロード版を購入したく、そのためには、容量は大きいに越したことはないこと(別のゲームをする都度、ディスクを入れ替えないといけないって、意外に手間ですよね。)。
  3. SSDの価格が普及価格帯に突入してきている今の時代、どうせ容量が大きい媒体に変更するならば、ハードディスクよりもSSDの方がよいこと(様々なレビュー記事を拝見させていただいておりますと、読み書きのスピードも、相当速いらしいですし・・・。)。

因みに、PS4に関連するSSDへの換装のレビュー記事では、crucial社製のものが多いようですが、筆者は、SANDISK社製のものを選択させていただきました。これは、筆者の嗜好以外の何物でもございません(汗)。

ただ、書き込み速度につきまして、crucial社製のものが510MB/sとなっているのに対しまして、SANDISK社製のものが530MB/sとなっており、ちょっとだけ高性能な気が致しました(価格も、ちょっとだけ高いんやけど・・・。)。

尚、今のところ、不具合等もなく、快適に動作しております。

コントローラーにつきましては、筆者が青系統の色が好きなため、別途、購入致しました。

あと、ヘッドセットにつきましては、ワイヤレスサラウンドヘッドセット(型番CUHJ-15007)の方が新しく、安いのですが、「プレミアム」という名前に負けてしまいました(笑)。

ソフトウェア

ゲームソフト

今回、PS4 Proの購入に合わせ、下記のようなゲームソフトを購入致しました(いずれも、ダウンロード版です。)。すなわち、

  1. ドラゴンクエスト
  2. ドラゴンクエストII 悪霊の神々
  3. ドラゴンクエストIII そして伝説へ…
  4. biohazard 0 HD REMASTER
  5. biohazard HD REMASTER
  6. BIOHAZARD RE:2 デラックスエディション ※Z Versionではございません。
  7. バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション
  8. バイオハザード リベレーションズ2-コンプリートシーズン
  9. Bad North

ドラゴンクエストは、完全に思い出に浸るための購入です(笑)。こればかりは、筆者と同世代の人にしか御理解いただくことはできないのでは、と思います。

そして、やはりバイオハザードですよね。バイオハザードファンの人って、かなり多いのではないでしょうか(因みに、BIOHAZARD RE:2 デラックスエディションにつきましては、「ゲーム内報酬全解放」というコンテンツも、一緒に購入致しました。無限ロケットランチャーを撃ちまくり放題です。タイラントも怖くないはずです(ほんまに?)。)。

あと、かなり異端かもしれませんが、筆者は、Bad Northというバイキングから島々を守っていくストーリーのゲームがお気に入りです。部隊を育てていくような要素も含まれており、こちらも、YouTubeでゲーム実況の動画を拝見させていただいて以来、筆者自身、ものすごく気になっていたゲームです(ゲーム内のキャラクターとかチームとかを「育てる」って、いいですよね。)。

その他のソフトウェア

また、将来、実行するかもしれないゲーム実況の動画投稿のために、下記のようなソフトウェアもインストール致しました(あまりにも気が早い?)。すなわち、

  1. SHAREfactory(動画編集用のソフトウェアです。無料です。)
  2. YouTube(PS4 ProでYouTubeを観るためのソフトウェアです。無料です。)

これからの計画

周辺機器の整備

今回、筆者は、PS4 Proを購入したわけですが、実は、ディスプレイと致しましては、筆者お気に入りのパソコンでもございます「富士通 ESPRIMO FH77/HD」に接続している状態です。

これでは、折角のPS4 Proの4K解像度やHDR対応という性能を全く活かすことができません(PS4 Proの4K解像度は、厳密な意味における4K解像度ではないらしいですが、画像処理、映像編集等の専門職でなく、かつ、老眼(笑)も入っております筆者にとりましては、それでも十分すぎます。ただ単にゲームソフトをプレイするのが目的ですので・・・(プロゲーマーの人でしたら、重要なことかもしれませんが・・・。)。本物の4K解像度ではないために、ゾンビにやられてしまって、ゲーム内で「死んでしもたやんけ(爆)。」みたいなことになったと致しましても、それはそれで「あり」かとも・・・(笑)。)。

そこで、現在、遂行中の訴訟が決着してからのことにはなりますが、4K解像度を映すことができ、HDR規格にも対応している液晶モニターを購入したいと考えております(どちらかと申しますと、ゲーミングモニターではなく、40インチ以上ある大画面モニターをイメージしております。)。

また、仮に、下記のゲーム実況の動画投稿を実行することを決めたら、という妄想(笑)ながら、アンプ、マイク、その他音響関連の周辺機器につきましても、グレードの高いものを揃えることになろうかとも想定させていただいております。

ゲーム実況の動画投稿

現在のところ、失業保険の「仮給付」を受給させていただいている身の上でございますので、実行することはできませんが、将来、もし、可能ならば、ゲーム実況の動画を投稿できれば、といったことも考えております(失業保険との兼ね合いと致しましては、動画投稿が実際に収益化されるかどうか、とは関係なく、そのための作業を行なったことそのものを失業認定申告書に記載して申告する義務があるものと認識させていただいております。収益化されれば、当然のことながら、その収入を申告する義務もございます。ただ、現在は、事実上、収益化に至ることは極めて困難なようですよね。)。

PS4 Proでしたら、画質やフレームレートとのバランスの取れたゲーム実況の動画を比較的簡単に作成することができそうなためです。

しかし、実際は、上述のとおり、音響関連の環境を整える必要もありそうですし、かつ、それらを使いこなすこともできないといけないようです。

それに、自分の声が入ったゲーム実況の動画がどのような内容、仕上がりのものになるか、的確に把握できないといけないように思われます。

したがいまして、今は、あくまでも可能性、理想論といった趣旨で、ゲーム実況の動画投稿を検討できれば、と考えている次第です(結果的に、実行しないままになりそうですが・・・。)。

PS3のこと

とうとう見切りを付けることとなりましたPS3ですが、筆者自身は、まだ処分しないつもりです。その理由は、BIOHAZARD 3 LAST ESCAPEがPS4 Proではプレイできないことに尽きます。

BIOHAZARD 3 LAST ESCAPEのリメイク版となるかもしれないBIOHAZARD RE:3(仮称?)が発売されるかどうか、現時点では、確定的な情報は全くございませんが、インターネット上の噂と致しましては、可能性ながら、あり得るようでございます。

もし、BIOHAZARD RE:3(仮称?)が発売されましたら、そのときは、いよいよPS3を処分することになろうかと思います(PS4 Proへの完全移行)。

まとめ

PS4 Pro本来の性能なのか、購入してすぐにSSDに換装したためなのかどうか、筆者は、まだ把握できておりませんが、PS3との比較では、とてもきびきびと動作する印象です。

それに、ゲームソフトにつきましても、基本的にダウンロード版を購入しており、ディスクの入れ替え等の必要もなく、非常に気持ちよくゲームをプレイできております(まだほんのちょっとしかプレイできておりませんが・・・。)。

やはり購入してよかったです(自分への言い聞かせ?)。

まだプレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットを使いこなすことができていなかったりも致しますが、色々とゲームをプレイしていく中で徐々に慣れていくのでは、と都合よく(?)考えたりしております。

もし、まだPS4 Proを持っておられない、あるいは、購入を躊躇しておられるようでしたら、PS5(仮称)の発売が近付きつつある今の時点でも、筆者は、是非「オススメ」したいです。中でも、SSDへの換装による快適さは、お財布が許す限り、経験してみていただきたいです。

では、また。

注1:「PlayStation」、「PS4」、「PS3」及び「DUALSHOCK」は、「株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント」の商標または登録商標です。

注2:「Days Gone」は、「株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント」が発売しているゲームソフトです。

注3:「ドラゴンクエスト」は、「株式会社スクエア・エニックス」が発売しているゲームソフトです。

注4:「biohazard」、「BIOHAZARD」、「バイオハザード」は、「株式会社カプコン」が発売しているゲームソフトです。

注5:「Bad North」は、「Raw Fury」が発売しているゲームソフトです。

注6:「SHAREfactory」は、「株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント」が提供しているソフトウェアです。

注7:「YouTube」は、「Google Inc.」が提供しているソフトウェア、ないし、サービスです。

タイトルとURLをコピーしました