久方ぶりに大阪に帰省しました。

スポンサーリンク

おはようございます。

五黄土星のミカエルです。

実は、先週の週末を利用し、筆者は、標記のとおり、ほんまに久方ぶりに実家がございます大阪に帰省させていただきました。

いつまた緊急事態宣言が発出されるることになるか、その可能性が分かりませんし、そもそも新型コロナウィルス感染症としての、いわゆる「第六波」も来ないとも限らず、さらには、来月以降、税理士事務所は、徐々に繁忙期へと突入して参りますため、年末年始休暇とか申しつつ、大阪への帰省が困難な状況になることも、比較的容易に想定され得るためです。

前回、いつ帰省できたかも、既に定かではございませんでしたが、やはり嬉しかったです。

新大阪駅に着いた後、いつものルートで実家まで戻りながら、道中、少しだけ寄り道をしてみたり致しましたが、かつてあった建物がなくなっていたり、あるいは、別のテナントになってしまっていたり、といった具合で、筆者の記憶の中にあった街並みとは、少しずつ変わってしまっており、流石に「時の流れ」を感じずにはいられない思いでもございました。

ただ、筆者の両親は、父親、母親ともに80歳を超えているのですが、まずまず元気そうな感じで、そのことも、筆者の中での大きな安心感の源となった次第です。

尚、筆者は、大阪に帰省致しますと、いつもなら、神戸、京都、奈良、和歌山と、大好きな鉄道を利用して、飛び回っておりましたが、今回は、週末だけの帰省ということで、日本橋の「でんでんタウン」(秋葉原のようには有名ではあらへんかも?せやけど、筆者は、高校生くらいの頃から、頻繁に通っており、めっちゃお気に入りのスポットです。)、なんばパークス、あるいは、なんばグランド花月界隈といった近場のみの散策に止めることと致しました。

ただ、一箇所だけ、少し足を延ばしたスポットもございました。

そうなんです。

筆者が若かりし頃、お世話になったことのございます税理士事務所の移転前の事務所があった河内国分というエリアです(大阪府柏原市になります。近鉄大阪線で大和川を越えてすぐです。)。

その税理士事務所そのものは、筆者が転職させていただいた頃には、大阪上本町に移転しており、そこで勤務させていただいておりましたが、移転前の事務所は、河内国分にあったわけなんです。

そのため、お客様も、河内国分周辺に多くいらっしゃり、筆者だけでなく、他の職員も大阪上本町から近鉄大阪線で河内国分まで通っておりました。

若い頃、一途にお仕事に没頭できていた思い出の地と申しますのは、何回訪れても、懐かしいものですね。

やはり多少なりとも景色が変わったりもしておりましたが、税理士事務所職員としての駆け出しの頃、何も分かっていないながらも、毎日、本気の「フルパワー」で行なうべき業務に取り組ませていただいていたときのこと、数えきれないくらい多くの失敗の経験を思い出したりして、大和川の近くまで歩いてみたり致しました。

今回は、ごく短い帰省ともなりましたが、今の筆者にとりましては、貴重なひと時を過ごすことができ、残された現役の期間、あと少し頑張ってみよう、といった気持ちに浸ることもできたように感じました。

因みに、帰省のための交通手段ですが、今回は、下記のように致しました。すなわち、

  • 行き:東海道新幹線「のぞみ」
  • 帰り:大阪上本町→名古屋を「ひのとり」;名古屋→東京を東海道新幹線「のぞみ」

そうなんです。

帰りは、名古屋まで近鉄特急の一押し「ひのとり」に乗車させていただきました!

選択致しました車両は、もちろん、「プレミアム車両」です!(他に選択肢って、ある?)

座席も、当然、「PREMIUM SEATS」で、いわゆる「バックシェル」が採用されているとともに、レッグレストも含め、看板に偽りなき、正真正銘「プレミアム」な座り心地でした。

また、車窓からの眺めも、東海道新幹線より快適でした。程良い速度で運行されているため、迫り来る山肌、木々の印象、水面の様子、等々、思いの他、しっかりと目に入れることができ、抜群な道程ともなりました。

また、折角やから、といったことで、「ひのとり」乗車記念として(笑)カフェスポットで「挽きたてコーヒー」を飲ませていただきました(一杯200円です。コーヒーも「プレミアム」とか?)。ただ、コーヒー好きの筆者から致しましても、大変美味しく、大満足の一杯でした。

逆に、近鉄特急「ひのとり」以外につきましては、交通手段で残念な面もございました。

実は、今回、行き、帰りとも、東海道新幹線「のぞみ」の車両は、N700系の「スモールA」ないし「N700typeA」と呼ばれるものとなり、最新のN700S系には乗車できなかったのです(「のぞみ」乗車料金をアメリカン・エキスプレス®・カードで購入できたところまでは、かなり緊張してしまいつつも、「俺、かっちょええな。」(五黄土星丸出し?)みたいな感じやったんですけど・・・。早速、使わせていただいたわけでございます。)。

いつか乗ってみたいですよね・・・。Supremeって、どんなんやろ、みたいな感じで・・・。

こればかりは、次回の帰省までお預け、といったところとなってしまいました。

まぁ、日々、何とかお仕事に邁進させていただいておりましたら、ゆっくりと時間を確保しつつ、大阪の実家に帰省できるときもあろうかと思いますので、そのときを楽しみにしながら、気持ちを切り替えて現在の勤務先でもございます税理士法人でのお仕事に取り組ませていただこうと考えております。

当ブログを御覧くださる皆様におかれましても、上述のとおり、新型コロナウィルス感染症による影響等を見通せない部分もございますので、もし、帰省等、お考えのようでしたら、行き、帰りの交通手段も含め、思いを巡らしてみていただければ、と思います。

では、また。

注:この投稿に出て参ります車両、製品、サービス、規格、仕様等並びにその名称は、各社の商標または登録商標です。

タイトルとURLをコピーしました