明けましておめでとうございます。

スポンサーリンク

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

五黄土星のミカエルです。

この年末年始の間、大阪府の実家に帰省しておりましたため、記事の投稿につきましては、お休みさせていただいておりました。

ブログを運営されている人の多くは、デスクトップパソコンとは別に、ノートパソコンを所有しておられ、帰省や旅行の際は、それを持ち出して記事の投稿を断続的に行なっていらっしゃるのかもしれません(あるいは、ノートパソコンをブログ運営専用にしておられるかも?)が、筆者には、残念ながら、一年に何回あるか分からない帰省や旅行のためだけに、ノートパソコンを購入できるような余裕がございません・・・(涙)。もしかしましたら、スマートフォンで記事を投稿されている猛者もいらっしゃるのかもしれませんが・・・(汗)。

ともあれ、久しぶりの大阪でもあり、筆者なりに思い出のある場所に行ってみました。筆者が生まれた助産院(今は、助産院自体は移転してしまって、建物しか存在しておりませんが・・・。)、子供の頃、住んでいた家がある町、勤務したことのある税理士事務所や一般企業の界隈、さらに、一般企業勤務時に携わったことのある物件の所在地、日本橋(念のためながら、「にっぽんばし」でっせ。「にほんばし」とちゃいまっせ(笑)。)のでんでんタウン等・・・。相当な距離を歩くことにもなりました。

時間の経過という現実を感じながらも、記憶を辿ってみたりしました。流石に幼い頃の記憶につきましては、昔、アルバムの写真で見たことのある風景を頼りにしてのことになってしまって、ほぼ思い出すことができませんでしたが、それでも、よく遊んでいた公園の場所等は覚えていたりしました。逆に、勤務経験に関連するところにつきましては、流石によく覚えておりました(これは、当たり前かも・・・?)。また、でんでんタウンは、筆者の記憶とは裏腹に、物寂しい雰囲気へと一変しておりました・・・(筆者には違和感しかございませんでしたが、でんでんタウンの通りにマンションが建っていたりもしました。)。

嫌なことも思い出したりはしましたが、それも受け入れ、先へ進んでいく、ということであろうと思います。今年は、勤務先との訴訟も本格化して参りますので、困難なこと、嫌なこと等から逃げない覚悟も求められるように改めて心積もりをしております(本来、五黄土星は、この辺りは強いはず?)。その意味では、上記のように、過去を振り返る時間を持つことができたのは幸いであるように受け止めさせていただいております。

そして、昨日、平成31年1月4日(金曜日)、夜遅く、練馬区の自宅に戻って参りました。

因みに、昨日は、満席のため、新幹線の切符を買うことができず、新大阪から在来線を乗り継いで帰って来ることになりました(汗)。筆者と同じ考え方をされた人も多かったようで、在来線も、ものすごく混雑しており、座ることができない区間もございました。そのため、体力的には、大変疲れる面もございましたが、いつもと違うルートを利用することができ、とてもよい経験であったように思います。

これから、後片付けをし、障害年金の申請準備等、今年の課題への取り組みを始めて参ります。

既に昨日が仕事始めであった人もいらっしゃるかもしれませんが、当ブログを御覧くださる皆様におかれましても、素晴らしいスタートを踏み出していただければ、と思っております。

では、また。

タイトルとURLをコピーしました