皆様、来年も、どうぞ宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

おはようございます。

五黄土星のミカエルです。

今年、令和3年も、いよいよ年末を迎える時節柄となりました。

当ブログを御覧くださる皆様におかれましても、各々の環境、状況等に鑑みられつつ、思い思いのうちに、来年に向けての決意表明、御準備、等々、なさっておられるかとも拝察させていただいております。

もしかしましたら、悲喜こもごもかもしれませんね。

筆者自身、先日の投稿(【祝】税理士試験に合格できました!)でも御報告させていただきましたとおり、無事に税理士試験に官報合格させていただくことができました。

他方、以前の投稿(【実は、2回目】先月、また社会保険労務士試験を受験してみました。)の中でお伝えさせていただいたとおり、社会保険労務士試験には不合格となってしまった次第です。

そのため、筆者の場合、来年に向けて取り組むべき課題が明確ではございます。すなわち、

  • 官報合格ということで税理士有資格者とならせていただいたものの、税法三科目免除ということもあり、税務については、基礎的な勉強からやり直す必要があること(繰り返しになりますが、筆者は、税理士法改正より前に、大学院法学研究科の博士課程(前期課程)を修了しており、一科目も税法科目に合格しておりません。正社員にしていただけるかどうか、ある種、一つのハードルになり得る面であるように理解しております。)。
  • 社会保険労務士試験については、とりわけ、択一式試験に関する限り、方法を再検討すべき必要があること。

このような認識の下、筆者は、この年末、下記のとおり、対応致しました。すなわち、

  • 税理士有資格者としての対応:一般財団法人 大蔵財務協会から出版、発売されております「基礎から身につくシリーズ」(全7冊;いずれも令和3年度版です。)を発注致しました。現在の筆者のレベル等に鑑み、難易度の高い領域のことを勉強しても効果的ではないように思われるためです。
  • 社会保険労務士試験受験生としての対応:早稲田経営出版(尚、TAC出版から発売されております。)の「2022年度版 合格革命 社労士 ✕問式問題集 比較認識法(R)で択一対策」という問題集を購入致しました(同シリーズの「選択対策」も購入済みです(揃えるのが好きなので、・・・笑。著者の「作問者思考」という発想が面白そうに感じました。)。

筆者の中では、「これで、来年に向けての準備は万全や!」っていう思いでございます。

尚、課題が明確になってしまう一方で、嬉しいこともございました。

そうなんです。

賃貸不動産経営管理士資格につきまして、「認定証書」が年内に届きました!

登録番号も新しいものが付与されており、「ほんまに国家資格になったんや。」という思いに浸ることができ、ものすごくありがたかったです(合格証書であれ、認定証書であれ、いいですよね。カードの方は、やはり来年です。まぁ、予定どおり、っていう感じでしょうか・・・。)。

が、・・・。

税理士法人のお仕事で、急遽、お客様から届けられた経理資料やデータ等があり、その会計入力の作業をしなければならない状況ともなっており、この年末年始は、この作業を頑張らせていただくことになっております(号泣)。

当然、大阪への帰省は、先送りでございます・・・(涙)。

まぁ、契約社員でもあり、正社員に比べますと、多少なりとも弱い立場といったことで、しょうがあらへんか、とも・・・。

以上、筆者の現在の様子等を綴らせていただきました。

人により、嬉しかった出来事、悲しかった出来事、新たに見つかった克服、改善すべき障壁、等、それぞれにおありかとも存じます。

来年に向けまして、多少無理やりにでも(五黄土星らしさ全開?)、受け止めるべきことは何とか受け止めていただきつつも、心機一転、是非とも御自身が取り組まれたい課題、困難等に挑戦していただければ、と思っております。

末筆ながら、当ブログを御覧くださる皆様におかれましては、上記のような思いも内に秘めていただきながら、各々良いお年をお迎えいただけましたら、幸甚に存じます。

筆者も、一人の身体障害者として、また、がんサバイバーとして、少しずつでも前に向かって歩んで参りたく考えている次第です。

来年も、何卒宜しくお願い申し上げ、本年の投稿を締め括らせていただきます。

ありがとうございます。

では、また。

タイトルとURLをコピーしました