年金支払通知書が届きました!

スポンサーリンク

おはようございます。

五黄土星のミカエルです。

昨日、令和元年6月7日(金曜日)のことながら、標記のとおり、筆者の障害厚生年金に関する年金支払通知書を無事に受領致しました!

何故か、今回も、普通郵便でした(ものすごい重要書類やと思うんですけど・・・?)が、それはさておき、筆者自身、安堵させていただきました。

以前の投稿(年金証書が届きました!)の中で年金証書を受領させていただいたことを記載させていただきましたが、本当に障害厚生年金を受給できるのかどうか、あるいは、受給できるとして、いつからになるのか、といったことにつきまして、一抹の不安もございました(受給額自体につきましては、概ね想定できておりました。)。

しかし、今回、上述のとおり、年金支払通知書を受領できたことによって、本当に障害厚生年金を受給できること、あるいは、その時期につきまして、具体的に確認することができました。

因みに、今回は、初回ということで、下記のような内訳となります。すなわち、

  1. 過去分の支払額(一時払):年金証書で「支払開始年月」とされております平成30年12月分から平成31年3月分まで(今回のみ)。
  2. 定期支払額:平成31年4月分及び令和元年5月分(次回以降は、定期支払額のみです。)

尚、今回、年金支払通知書と一緒に、「支給額変更通知書」という書面も同封されておりました。これによりますと、年金証書で584,500円とされておりました受給額につきまして、585,100円に変更されることになっております(そう言えば、この差額につきまして、年金事務所に電話で問い合わせてみようと思っておりましたが、先月から今月にかけまして、PS4 Proのことばかり考えており、すっかり忘れてしまっておりました・・・(笑)。報酬比例部分のみで、かつ、最低保障額のみの受給といったことで、あまり気合いが入らなかったかも・・・(汗)。)。

したがいまして、定期支払額と致しましては、585,100円×2÷12=97,516円がベースとなります(適宜、端数調整がされるようです。)。

結果的に、年金事務所に問い合わせる必要もなくなる一方、定期支払額も、ちょっとだけ増えたりして、よかったです(こんな感じのタイミングとか巡り合わせの絶妙さって、五黄土星の本領発揮かも・・・。)。

恐らく、今月14日(金曜日)に振り込まれると思いますので、楽しみに待ちたいと思います(通帳記帳のため、速攻で郵便局に伺います。)。

では、また。

タイトルとURLをコピーしました