【スマートフォン】iPhone 12 Pro Maxに機種変更しました!

スポンサーリンク

こんばんは。

五黄土星のミカエルです。

昨日、令和3年1月16日(土曜日)、標記のとおり、ドコモショップに赴き、久方ぶりの機種変更をさせていただきました。

何度かお伝えさせていただきましたとおり、筆者お気に入りのスマートフォンは、iPhone 6s Plusだったわけでございますが、やはり相当に年数を経過しており、また、5Gの時代を迎えている、といったこともあり、決断した次第です。

今回は、この件につきまして、まとめてみたいと思います。

結論

今回、筆者が選択致しましたのは、iPhone 12 Pro Max 512GBのパシフィックブルーです(青色が好きやから・・・(半笑い?)。尚、以降、筆者のものにつきましては、当ブログでは、「iPhone 12 Pro Max」と表記致します。)。

512GBって、恐らく、筆者の場合は、ほぼ使い切ることはございませんが、まぁ、大きいに越したことはないやろ、といったことで、・・・。

機種変更できるまでの経過

ただ、今回、実際に入荷され、機種変更できるようになるまでにかなり時間がかかりました。

すなわち、予約のためにドコモショップを訪れた日は、令和2年12月1日(火曜日)のことでした。

そして、今週14日(木曜日)、入荷の御連絡をいただくことができ、例により、早速嬉しがって、来店予約を入れさせていただき、昨日、ドコモショップにお伺いさせていただいた、といった経過です(現状、このくらいの期間を要するようです。iPhone 12シリーズを御検討なさっておられる人におかれましては、十分に御留意いただければ、と思います。「のんびり待っとこ。」といったイメージが必要かと思われます。)。

筆者の場合の機種変更の流れ

待ち時間

筆者が選択致しましたドコモショップは、予め来店予約を入れておかないといけないことになっているため、今回の機種変更のための待ち時間は、ほとんどありませんでした(事前のアンケートを終えるのに必要なくらいの時間しかありませんでした。比較的スムーズだった印象です。)。

方針

そして、手続的には、いわゆる「お任せ」にさせていただくことにしました(情弱?情報処理安全確保支援士試験に不合格なだけに(涙)?)。

今は、重要説明事項につきましても、「再説明不要」を選択できるようになっておりますところ、一応、少しはスマートフォンを利用することに伴います周辺知識的なものは理解できている一面もあり、そんなに困るような場面はございませんでした。

お支払方法や下取りに関連すること

因みに、お支払方法と致しましては、迷いつつも、36回の分割払いにしていただきました(審査が通らない可能性を想定して、実は、現金を用意しておりました・・・(汗)。結果的には、審査が通ったのですが、果たして、吉と出ますか、凶と出ますか。)。

また、dポイントのことを非常にしつこく説明されたのですが、筆者自身、以前の投稿(dポイントクラブを退会しました。)でお伝えさせていただきました考え方もあり、きっぱりとお断りさせていただきました(五黄土星らしい?)。

そのため、下取りにつきましても、自動的にお断りさせていただくことになりました。何故なら、dポイントでの還元しか認められていないからです(筆者自身、NTTドコモのこんな一面が非常に嫌いでございます(怒)。ただ、他社との比較検討の結果、消極的なものとしてNTTドコモを選択させていただいているだけでございます。)。

補償サービスについて

この点、筆者は、気になっており、店員の方に質問をさせていただきました。

一応、AppleCare+ for iPhoneと比較しつつ、説明してくださったのですが、やはりカバーされる範囲は、NTTドコモのケータイ補償サービスの方が広いようでした(55円くらい、月額料金が高くなるのですが・・・。)。

AppleCare+ for iPhoneの方は、どうしても要件が少し厳しそうであったり、使い勝手が悪そうな印象であったり、等と感じてしまい、ケータイ補償サービスの方に決めさせていただきました。

尚、そのままの流れで、あんしんパックモバイルとして申し込みをさせていただきました(結局、情弱?「今の時代、セキュリティも大事やから(震え声)。」ということで・・・。)。

付属品について

分割払いの審査も通り、無事に購入できることになったのですが、店員の方によりますと、今回、筆者が選択致しましたiPhone 12 Pro Maxにつきましては、従来ならば、付属しておりました電源アダプタが付属していません、というお話で、筆者は、即断即決とばかりに、その場で購入させていただきました(なかったら、困るもん。ケーブルしか付属してへん、って、意味ある?みたいに感じました。あと、画面保護フィルムにつきましても、店員の方が貼ってくださる、とのことで、購入することに致しました。筆者が貼ろうとしますと、ほぼ確実に上手く貼ることができないかと思われ、iPhone 6s Plusには貼っておりませんでした・・・(手先が不器用?)。)。

尚、iPhone 6s Plusに付属していた電源アダプタは、本体側のコネクタが同じであるため、iPhone 12 Pro Maxでも利用そのものはできるそうです(ただ、店員の方によりますと、充電のスピードが遅くなります、とも・・・。)。

dカードについて

さらに、店員の方から、dカードにつきましても、ものすごく積極的に(or執拗に?)勧められてしまいました・・・。

こちらにつきましては、いつもニコニコ現金払いが身上の筆者自身、意外に悩みましたが、審査のことはともかくと致しまして、一応、申し込みだけはさせていただきました(五黄土星らしさは、どこへ?)。

念のため、言い訳(笑?or汗?)をさせていただきますと、dカードとdポイントは、dポイントを有効にするための「dポイント利用者情報登録」をしない限りは、自動的には連携していないそうでして、筆者自身は、その説明を信用させていただきました(考えが甘い?)。

データ移行について

最後に、専用の端末を使ってiPhone 6s PlusのデータをiPhone 12 Pro Maxにコピーしていただきますとともに、iPhone 6s PlusとiPhone 12 Pro Maxの操作上の違い(よくよく考えてみますと、iPhone 12 Pro Maxにはホームボタンがあらへんのですよね。「今、気付いたん?」みたいな感じですが・・・。)について、教えていただき、機種変更の手続は、完了となり、ドコモショップを後にさせていただきました。

帰宅後

実は、筆者は、事前にiPhone 12 Pro Max用のケースをヨドバシカメラで購入しており(この手の準備だけは、要領がいい?)、帰宅後、早速ケースを付けてみました(ケースの背面は、クリアータイプになっており、パシフィックブルーがしっかり生かされつつ、側面は、ちゃっかり青色です(爆)。)。

因みに、株式会社 レイ・アウトの「Perfect Fit メタリックケース」というものです。カメラ周りまで正確にデザインされているところが気に入り、購入しておきました(他社のケースは、カメラ周り全体を四角くくり抜いているだけですが、この「Perfect Fit メタリックケース」は、レンズやライトの一つ一つに合わせてくり抜いており、手間がかかっていそうなデザインです。)。

尚、iPhone 12 Pro Max用のヘッドホンも購入しており、エレコム社製のEHP-LFS12CMBUという品番のものです。「断線に強い」というキャッチコピーが気に入りました(筆者は、ヘッドホンにつきましては、有線タイプ派でございます。色は、当然、青色です(しつこい?)。)。

ケースを付けた後、改めてiPhone 12 Pro Maxの中を確認してみたのですが、OCNのメールが今月以降の分しかコピーされておりませんでした。

そこで、筆者は、iTunes経由でもう一回復元してみようと、iPhone 6s Plusをバックアップして、iPhone 12 Pro Maxでそのバックアップを復元してみたのですが、結果は変わりませんでした。

「仕様だけに、しょうがあらへんか・・・」という感じでした。まぁ、折角、新しい年に、新しいiPhoneをゲットできたわけですから・・・。

それに、結果オーライでしょうが、iPhone 6s Plusで利用しておりましたアプリを全てそのままの状態でiPhone 12 Pro Maxへと移行できましたので、「今日は、これくらいにしといたるわ(負け惜しみ)。」と思い込ませることに致しました。

自宅での最後の作業と致しまして、ApplePayでPASMOを利用できるようにしておきたく、現在、通勤定期券としても利用しておりますPASMOをWalletアプリに登録致しました(PASMOアプリにつきましては、もう少し理解が進んでから検討しようと考えております。)。

デポジットの500円も含めた残高が表示されるところが気になっておりますが、週明けの通勤時、試してみたいと思っております。

このようにして、帰宅後、色々と手間暇をかけている時間が一番楽しいですよね。

筆者自身は、このiPhone 12 Pro Maxへの機種変更により、それまでとは異なる心底からの意味で千代田区での新しい生活がいよいよ始まるような気持ちにもなりました(引っ越してから、随分と時間が経ってしまっておりますが・・・。)。

長い間、利用してきたスマートフォンに別れを告げることにもなり、寂しい面もある一方、新しいスマートフォンをゲットするのは、気持ちの高揚感もあり、やはりリフレッシュできるようです。

5Gが普及していく過程でもあり、お使いの携帯電話、スマートフォンに故障、不具合等がおありのようでしたら、心機一転、機種変更を御検討なさってみられては、如何でしょうか。

では、また。

注:この投稿に出て参ります機器、製品、サービス等及びその名称は、各社の商標または登録商標です。

タイトルとURLをコピーしました