【結局?】『筆ぐるめ 27 大盛』を購入する結果に・・・。

スポンサーリンク

こんばんは。

五黄土星のミカエルです。

過日の投稿(【超絶悲報】結局、パソコンを買い替えざるを得なくなり・・・。)でお伝えさせていただきましたとおり、筆者は、年賀状や暑中見舞いを作成するためのソフトと致しまして、長い間、筆ぐるめシリーズを使用して参りました。

そして、上述の投稿の中で記載させていただきましたように、昨年末のパソコンの買い替えによりまして、「筆ぐるめ 26」を使用し始めております。

その後、非常に細かいことが気になってしまう筆者ではございますが、「筆ぐるめ 26」に関する限り、特に気になったり、「あれっ?」となるようなこともなかったのですが、今回、無事に転職できましたことにつきまして、お世話になった先生方、友人等にお伝えせなあかんやろ、といったことで、転職のことをお伝えすべき先生方、友人等の履歴を確認すべく「筆ぐるめ 26」を開いてみました(全員に病気のことや失業を余儀なくされたことをお伝えさせていただいたわけでなく、一部の人だけに限定させていただいておりました。そのため、当該一部の人に対してだけ、転職のことをお伝えさせていただく必要がございます。)。

そして、少し間が空いたから、ということで、筆ぐるめシリーズのサポートページにアクセスし、アップデートがあることを知りました。

早速、また嬉しがってアップデートに着手致しましたら、「筆ぐるめ 26が見つかりません。」という謎の(?)エラーメッセージが表示されてしまいました・・・(汗)。

筆者なりに色々とない知恵(笑)を絞ってみましたところ、「バンドル版やからとちゃうか。」ということに思い至りました。

思い返してみますと(今頃?)、使用し始めました頃、確かにユーザー登録は致しましたが、その際、シリアル番号の登録ができなかったような気が・・・。

筆者にとりましては、筆ぐるめシリーズ以外の選択肢を考えていないこともあり、アップデートがでけへんのは困る、ということで、泣く泣く正規版を購入することに決めました。

いつもでしたら、ダウンロード版で済ませてしまうところでしたが、製品購入から注文確定までのページを詳細に拝見させていただきますと、いつまでもダウンロードできるわけではなく、購入後30日以内に限定されているようでした(筆ぐるめ公式ストア(富士ソフト株式会社と提携して株式会社ジャングルが運営しているそうです。)におきまして、680円(税込)で「ダウンロード拡張オプション」を申し込むことにより、1年間に延長されはしますが・・・。)。

筆者は、これまでWindows10にものすごく苦労させられた経験があり、いつまた3回目となりますトラブルに巻き込まれるか、絶対に油断でけへん、という思いが強いです(消費税増税の影響で、『生活防衛』実施中の筆者は、緊急代替手段としてのMacBook Airを購入できておりません・・・(涙)。不当解雇等を巡る訴訟が更なる長期化の様相を見せ、訴訟のデータが刻一刻と増えていく最中、今月、新しいMacBook Airが発売され、筆者も、気になってはおりますが・・・。)。

さりとて、万一に備え、「バックアップディスク」を追加しようと致しますと、こちらは、別途、1,100円(税込)が必要になります(同じく、筆ぐるめ公式ストアでの価格です。)。

これらのことを考慮に入れますと、筆者は、ダウンロード版のメリットを感じることができませんでした。

そのため、今回は、ダウンロード版にはせず、パッケージ版を購入することに決めました。

そして、昨日、3月28日(土曜日)、自宅宛てに配達され、無事に入手できた次第です。

インストールディスクがございますので、インストールは簡単でしたし、そのプロセスで、上述のアップデートも自動的に適用されておりました(ほんまに使うかどうか、分かりませんが、「大盛素材集」もインストールしておきました。)。

あとは、ユーザー登録を行ない(当たり前かもしれませんが、今回は、無事にシリーズ番号も登録できました!)、既存の住所録及びレイアウトを「筆ぐるめ 27 大盛」用にコンバートし、必要な作業は完了となりました。

やはり使いやすいですし、使い慣れたものがよいです。

これで、いつでもお世話になった先生方、友人等にお知らせをお送りすることができます。

ただ、昨今の新型肺炎による様々な世の中の動向等に鑑みますと、今は、時期が宜しくないような印象でもございます。

筆者の場合、暑中見舞いの中で、お伝えさせていただくことになりそうかも・・・。

人によりまして、お知らせ、近況報告等をお送りし、お伝えする方法やタイミングは、本当に様々でしょうが、昔ながらの郵便によるお便りというのも、よいものなのではないでしょうか。

確かに新型肺炎のこと、あるいは、その日常生活への影響等もございまして、判断に迷われる面もございましょうが、時節柄、入学、入社等、人生のターニングポイントとなるべきイベントが多い時期に当たることも確かでしょうから、そのような人生の節目を迎えられた人におかれましては、御親戚、お世話になった人、友人等、お便りで御自身の近況、これからのこと、その他、御自身の思いを伝えてみられてはいかがでしょうか。

では、また。

注:「筆ぐるめ」は、富士ソフト株式会社の登録商標です。

タイトルとURLをコピーしました