【超絶悲報?】「アリスカレンダー」が壊れてしまいました。

スポンサーリンク

こんばんは。

五黄土星のミカエルです。

実は、先週の緊急入院(こちらにつきましては、先日の投稿(CT検査の結果・・・。 )を御参照願います。)以来、筆者がiPhone6s Plusでプライベート用のスケジュール管理アプリとして利用しておりましたアリスカレンダーの調子が思わしくなくなり、起動もできなくなってしまっておりましたが、本日、令和元年7月2日(火曜日)に至りましても、症状が回復しませんでした。

当然のことながら、筆者なりに、iPhone6s Plusを再起動してみたり、アリスカレンダーを再インストールしてみたり致しました(iPhone6s Plusそのものの問題ということも考えられなくもないのですが、他のアプリは、どれも全く問題なく動いており、アリスカレンダーだけピンポイントで不具合を起こしてしまっておりました。1年のこの時期にiPhoneの買い替えって、洒落にならないですし・・・。)。

しかし、一旦、起動できるところまで何とか回復したのですが、何故か、令和元年6月以前を表示しようと致しますと、いわゆる「落ちる」状態になってしまいました。そして、この状態から改善することはございませんでした(涙)。

結局、これまで入力して参りました予定につきましては、CSVで書き出し、Numbersで確認できるようにだけ処置致しました(それでも、1年分しか書き出すことができませんでした・・・。)。

そのような経過を経て、筆者自身が拘っております「週間スケジュールをバーチカル表示できる」スケジュール管理アプリを改めて検討し直した次第です(不当解雇等で訴訟遂行中の身の上でも、必要なんです、と申しますか、必要と思いたいんです・・・(笑)。)。

因みに、アリスカレンダーの作者は、個人でしたので、なるべく販売元が個人となっているものは避けようとも考えておりました。

その結果、「WeekCal」のフルバージョンを購入することに致しました(1,700円です。)。

他にも「週間スケジュールをバーチカル表示できる」スケジュール管理アプリはございましたが、筆者的には、個人情報の取扱という面を重視し、「WeekCal」を選択致しました。

すなわち、「WeekCal」は、iPhoneの「設定」→「WeekCal」からアクセス許可を比較的柔軟にコントロールできるようになっており、これが筆者の好みに合致致しました。

他のスケジュール管理アプリですと、強制的に「連絡先」までアクセス許可とされてしまうものもあり、筆者的には、個人情報保護の観点からの懸念材料となり、購入に至りませんでした。

尚、iPhone標準カレンダーとの連携の件ですが、iPhone標準カレンダー上に予定を表示させない方法が分かりました(今更?)ので、この際、気にしないことに致しました(五黄土星らしさは、一体どこへ・・・?)。

本日のところは、まだ「WeekCal」をインストールしただけで、ほとんどカスタマイズできておりませんが、少しずつ筆者の好みに合いますようカスタマイズして参ります。

スケジュール管理につきまして、「週間スケジュールをバーチカル表示できる」ことへの飽くなき拘りをお持ちでしたら、「WeekCal」をオススメさせていただきます。

では、また。

タイトルとURLをコピーしました