パソコンが復旧しました。

スポンサーリンク

こんにちは。

五黄土星のミカエルです。

一昨日のことですが、平成30年9月4日(火曜日)、ようやく富士通からリカバリーメディアが到着し、昨日、9月5日(水曜日)にかけて、復旧作業を行ないました。

尚、リカバリーメディアを注文せざるを得なくなった経緯につきましては、以前の投稿(【困惑】Windows10が起動しなくなり・・・。 )を御参照願います。

また、先日の投稿(「OCN v6アルファ」を申し込みました。)の中でお伝え致しましたとおり、OCN宛てに「OCN v6アルファ」を申し込んでおりましたところ、昨日、「専用Wi-Fiルーター」も到着しましたため、インターネットへの接続環境も変更致しました。

今回は、この件につきまして、まとめてみたいと思います。

復旧のために行なった作業

データのバックアップ

過日のWindows10の起動に纏わるトラブルの際、Linux経由でバックアップを行なうことのできたデータがありましたが、仮復旧の後に、新たに作成したデータもあります(「健康保険傷病手当金請求書(第3回目)等)。

それらのデータにつきましても、新たにバックアップを行ないました(思い残すことがない状態に致しました・・・(笑)。)。

リカバリーの実行

万一、リカバリーに失敗しても、思い残すことがなくなったところで、リカバリーメディアを使用して、リカバリーを実行致しました。

流石に、ハードディスク内のデータが削除される旨の警告が表示されたときは、ドキッとしましたが、それも束の間、表示されるままにリカバリーの実行を進めました。

リカバリーの実行がすべて終わりますと、非常に懐かしいWindows7の画面が出て参りました。

今から見ますと、ものすごくきれいで、Windows10が酷評される理由が改めて理解できましたし、このままWindows7でもいいか、というような思いも沸き上がりました。

Windows10の再インストール

しかし、操作方法等も含め、筆者は、既にWindows10の環境に慣れてしまっており、懐かしさも程々に、Windows10の再インストールを行ないました。

この作業には、過日のWindows10の起動に纏わるトラブルの際に作成したUSBメモリのメディアを使用致しました。

前回と同様の要領でしたので、問題なく進んだのですが、再起動後、ハードディスクの内容を確認したりしておりまして、気に入らないところを見つけてしまったため、実は、リカバリーを実行し直しました・・・(汗)(こんなところが、正に五黄土星?)。

と言いますのも、折角、リカバリーを実行したにも拘らず、富士通関連のソフトウェアが表示されない状態になっていたためです(筆者自身は、実は、富士通関連のソフトウェアを使用することはほとんどなかったりしますが、それは、表示されなくてもよい、といったことは意味しなかったりします・・・(五黄土星ではない人からしますと、ほんまのところ、どないしたいねん、っていう感じかもしれません。))。

因みに、このリカバリーの実行し直しのために、上記のUSBメモリのメディアにつきまして、作成し直し、Windows7からのアップデートのためにも、また、Windows10のクリーンインストールのためにも使用することのできるタイプに変更致しました(このための案内(Windows10のダウンロード)が下記に記載されておりますので、Windows7からのアップデートを検討されているようでしたら、御参照願います。)。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

尚、本来、Windows7からの無償アップデートにつきましては、既に終了しており、上記の案内がいつまで活用できるか、分かりませんので、十分に御留意いただきたいと考えております(筆者の場合、御蔭をもちまして、無事に実行することができましたが・・・。)。

Norton Security及びNorton Utilitiesのインストール

この後、筆者の中で優先順位の高い、Norton Security及びNorton Utilitiesのインストールを行ないました(セキュリティって、大事ですね。しかし、筆者自身は、Windows Defenderを好きになることができないままです。)。

また、6年も経過しているパソコンになりますので、Norton Utilitiesを使用して、悪あがきをしている状況です(ちょっとでもパフォーマンスがよくなれば、ということなのですが、本来的には、SSDへの換装を検討すべきなんでしょうね・・・。むしろ、ええ加減、新しいパソコンを買えよ、いつまで使うつもりやねん、ということかもしれませんが、お財布との相談が・・・(涙)。)。

Microsoft Officeのインストール

次に、優先順位の高い、Microsoft Office(バージョンは、Home & Business 2013です。)のインストールを行ないました。これも、筆者自身の詰まらない拘りかもしれませんが、フリーのものでなく、あくまでもMicrosoft Officeを利用し続けております。

PDFファイル管理のためのソフトのインストール

以前の投稿(「いきなりPDF」シリーズを購入しましたが・・・。)で記載させていただきましたとおり、筆者は、PDFファイルを取り扱う環境としまして、下記のソフトを利用させていただいておりました。

  1. スキャナー入力用ソフト:パナソニック 読取革命 Ver.15
  2. 画像変換用ソフト:XnView Ver.2.40
  3. 傾き補正用ソフト:ChainLP Ver.0.0.40.17
  4. PDF表示用ソフト:Adobe Acrobat Reader DC

尚、今回の復旧作業に際し、XnViewにつきまして、最新バージョンであるVer.2.45をインストール致しました。

Google Chromeのインストール

ソフト関連の作業の最後として、当ブログの作成のために利用しておりますGoogle Chromeのインストールを行ないました(Gmail、Google Search Console、Google Analyticsのために必要になります。)。

これは、基本的に、当ブログのための作業になります。

バックアップしていたデータの復元

ソフト関連の作業に目処がついたところで、バックアップしていたデータの復元を行ないました。

予想のとおり、かなりの時間を要してしまいました(6年分のデータですので・・・(汗)。)。

しかし、残しておくべきデータにつきまして、いつでも見ることができるようにしておきたい、という筆者の詰まらない拘り(こんなところでも?)もあり、すべて復元致しました。

とりわけ、メールに係るデータにつきましては、過去2回のプロバイダー変更に伴うものも含め、すべて復元致しました(過去の経緯を確認する必要があることもありますので・・・。)。

ここまでで、筆者が行ないたいと考えておりました復旧作業をすべて行なうことができました。

専用Wi-Fiルーターの設置

そして、大変タイミングがよいことに(まるで今回の復旧作業を行なう日を知られていたかのようです。実際は、偶然でしかないのでしょうが、このような運のよさも、五黄土星的?)、昨日、「OCN v6アルファ」のための「専用Wi-Fiルーター」も到着しましたので、まるで流れ作業であるかのように、このルーターへの変更作業も実行致しました(実は、これまでに使用しておりました無線ルーターと比較してサイズがものすごく小さく、少しびっくりしました。こんなんでほんまにインターネットにつながるんかいな?と思ってしまうくらいでした。)。

が、実際には、これまでに使用しておりました無線ルーターと同じように配線するだけで、無事にインターネットにつながりました・・・(笑)。こんなに簡単なん?といった印象でした。

尚、設置そのものは、簡単でしたが、筆者の自宅におきましては、他にも無線ルーターに接続している機器があり、その設定に少し手間取りました(中でも、PDFファイルを取り扱う環境の一つとして使用しております家庭用複合機(ブラザー製)につきまして、うまく接続することができず、結局、購入時に付属しているCDからソフトをインストールし直すことになってしまいました・・・(笑)。しかし、大阪から東京に出てきて間もない頃に、家電量販店で購入したときのことを思い出したりして、結構、楽しかったです。)。

この点、機器ごとの接続ということにおきましては、それぞれの人によって、お使いの環境に依存する面もあるように感じました。

まとめ

過日のWindows10の起動に纏わるトラブルに遭遇したときは、筆者自身、かなり落ち込んでしまいましたが、昨日までの間に、無事にパソコンを復旧することができました。

本当に新しいパソコンを購入したときのような新鮮な気持ちがあって、壊れるまで使おう、という思いになることもできて、よかったと思います。

また、少しだけ躊躇いましたし、まだ、使用し始めて間がないため、以前のように、遅かったり、あるいは、つながらなかったりする不具合がどれくらい改善されるのか、不明でもありますが、「OCN v6アルファ」を申し込んでよかったとも考えております。

拘りだしますと、どこまでもきりがないことであるようにも思われますが、日々のことでもあり、パソコンに纏わる環境の整備は大切なものであろうかと考えます。

もし、お使いのパソコンに何等かの不調を感じておられるようでしたら、お財布との相談になってしまいましょうが、是非、快適な環境の構築に取り組んでいただければ、と思います。

では、また。

タイトルとURLをコピーしました