iPhone6s Plusのバッテリーを交換しました。

スポンサーリンク

こんにちは。

五黄土星のミカエルです。

昨日、平成30年12月18日(火曜日)、標記のとおり、筆者が使用しておりますiPhone6s Plusのバッテリーを交換して参りました。

今回は、この件につきまして、まとめてみたいと思います。

機種変更はせず、バッテリー交換を選択した理由

まず、今回、敢えて機種変更をせず、バッテリー交換を選択した理由を記載させていただきます。この点、下記のようなものになろうかと考えております。すなわち、

  1. 現在のiPhoneの最新機種は、すべて「ノッチ」と呼ばれる画面上の切り欠きがあり、これが圧倒的に美しくないこと(Appleらしからぬ、といった印象しかないですよね・・・(涙)。2019年モデルでは、この「ノッチ」がなくなる可能性もあるらしいのですが・・・。)。
  2. インターネット上の噂ながら、2019年モデルでは、Face IDカメラが新型のものになったり、ディスプレイガラスも衝撃に強いものになったりする可能性がある等、現在のiPhoneの最新機種も、実は、まだまだ改良余地のある、言わば未完成のモデルであること(それでも購入する、という決断をできるとすれば、それは、Appleへの信仰心?)。
  3. にも拘らず、価格が異様に高いこと(もはや携帯電話の価格ではない?)。
  4. 2020年には、iPhoneも5Gに対応するらしいこと(また買い換えないといけない?)。
  5. 現状、日常的に使用する限り、特に大きな不満もないこと(最大の理由かも・・・。)。

予約

上記のような理由もあり、今回は、機種変更ではなく、バッテリー交換を行ない、もうしばらくの間、iPhoneを取り巻く動向を見守ることに致しました(お金がもったいない、という本心は、内緒です(笑)。)。

ただ、これも、インターネット上の噂ながら、バッテリー交換のための予約を入れることが非常に難しい、といった情報もございました。

実際のところ、筆者も、抗がん剤治療も終了になったから、といったことで、今月になり、予約を入れようと試みたのですが、ほとんど空いている日時が表示されず、なかなか予約を入れることができませんでした・・・。

が、先週、12月11日(火曜日)になり、改めて予約を入れようとしましたところ、Appleストアであれば、比較的、空いている日時が表示されるようになっておりました(喜)。

そこで、筆者は、いくつかの選択可能なAppleストアと日時の中から、Apple銀座を選択し、12月18日(火曜日)に予約を入れさせていただいた、という経過になります。

尚、Appleストアでなく、「Apple正規サービスプロバイダ」と呼ばれる店舗では、インターネット上の噂どおり、ほとんど空いている日時が表示されませんでした(12月11日(火曜日)時点)。

したがいまして、もし、3,200円(税抜)という期間限定のバッテリーサービス料金(対象機種の場合)が適用される今年のうちにバッテリー交換をしておきたいと考えておられるようでしたら、Appleストアをメインに御検討されるのが宜しいようにも思われます(価格につきましては、来月以降、5,400円(税抜)に改定されるようですが、もし、この差額を気にされないようでしたら、気忙しい年末を避け、年明け以降に御検討されるのも、一つの案になろうかと思います。)。

準備

予約を入れることができましたので、筆者は、Appleの案内に従い、バックアップを行ないました(「iPhoneを探す」をオフにする必要もございますが、筆者自身は、この「iPhoneを探す」という機能を使うことがなかったため、以前からオフにしておりました。iPhoneをなくすことはないし、仮に、なくしたとしても、探さへんぞ、といった五黄土星らしい大胆さ?)。

しかし、ここで問題が生じました。筆者は、iTunesでバックアップを実行しようとしたのですが、「バックアップが破損している」といった趣旨のエラーメッセージが表示され、バックアップできない状況になったのです。

例によって、インターネット上で色々と調べてみたのですが、これという決定打は見つかりませんでした・・・。もし、バッテリー交換のため、iPhone6s Plusを初期化されてしまったりしたら、大変です。

iTunes上の「編集」→「環境設定」→「デバイス」を確認してみたのですが、「デバイスのバックアップ」の欄に、何も表示されておりませんでした(このこと自体も、おかしいのですが・・・。存在してへんバックアップファイルなら、破損しようがあらへんやろ、っていう感じです。)。

今度は、Windows10上の「ドキュメント」フォルダの中のバックアップファイルを削除してみたりしたのですが、それでもバックアップができませんでした。

iTunesを再インストールするしかないか、とも考えたのですが、その前に、悪あがきで「アプリと機能」→「iTunes」→「詳細オプション」→「リセット」のうち、「修復」を実行してみました。

が、やはりダメでした。

そこで、同じ要領で「リセット」の方を試してみました。

すると、何ということもなく、バックアップができてしまいました(喜)。

意外かもしれませんが、この方法はあまり紹介されていないようですので、同じ症状で困っておられるようでしたら、一度、試してみていただければ、と思います。

Apple銀座

そして、昨日、予約のとおり、筆者は、Apple銀座に伺いました(Genius Barは4階でした。)。

が、予約を入れていたにも拘らず、受け付けていただくまでに20分くらい、待たされることになりました(銀座ならでは、かもしれませんし、年末だから、なのかもしれませんが、Apple銀座は、人でごった返しておりました。実は、筆者は、人混みが苦手だったりします・・・(汗)。)。

それに、バッテリー交換かどうか、は分かりませんでしたが、予約していなくても受け付けられるようでした・・・(予約を入れるために、あんなに苦労したのに、って思ってしまいました。)。

ただ、久しぶりにAppleストアを訪問することとなった筆者にとりまして、独特の雰囲気を楽しむことができた面もございます(いいことかどうか、は別としまして、Appleのことを大好きな人が「信者」と呼ばれたりすることも理解できたような気がします。)。

そんな感じで雰囲気を楽しんでいる間に、担当者が来てくださり、バッテリー交換に係る概要説明等の後、筆者のiPhone6s Plusの診断及び見積書の発行をしてくださいました。診断の結果、特に障害等は見つからず、問題なくバッテリーを交換できます、ということで、筆者は、見積書を了解した上で、iPhone6s Plusを預けさせていただきました。

尚、バッテリー交換の作業に2時間くらいかかる、ということで、筆者は、一旦、外出することにしました。

待ち時間の過ごし方

約2時間の待ち時間って、結構長いですよね・・・。

そこで、筆者は、久しぶりの銀座ということで、「銀ぶら」(今の時代、使わないかも?)を少し楽しんだ後、東京メトロ銀座線で、青山一丁目に行きました。

実は、筆者が大阪府から東京都に出てきた際、最初に勤務した税理士事務所があったのが南青山だったのです(筆者が退職し、転職した後、ある税理士法人に買収されてしまい、程なくして追い出されてしまった挙句、現在は、埼玉県川越市に移転してしまいましたが・・・。)。

東京都に引っ越してからのことを色々と思い出しながら散歩することができて、とてもよかったと思います。大腸全摘手術を受け、身体障害者(4級)となり、がんという病気も経験することにもなりましたが、あまり後悔はしていなかったりしますし、それが東京都に引っ越したからだ、とも思っていなかったりします(人間、50年も生きていれば、無病息災ということは難しく、誰しも、老いという現実から逃れることはできないようにも受け止めさせていただいております。)。

筆者は、当時、昼休みに昼食を食べていたところに行ってみたり、散歩をしていたルートを歩いてみたりしました。やはり南青山って、確かにセレブなイメージがありますよね(現在、ある問題に起因してクローズアップされてしまい、世間の印象が悪くなっているかもしれませんが、それでも筆者が住まわせていただいている練馬区よりもおしゃれ感が断然高い気が致します。練馬区と比べたら、あかんかも・・・。)。

筆者が散歩好きなこともあり、あっという間に時間が過ぎてしまい、Apple銀座に戻ることとなりました(時間を見つけて、また南青山に散歩しに行こうと思います。)。

筆者は、このように待ち時間を過ごしましたが、約2時間あれば、色々とできることがあろうかと思いますので、御自身の好みに応じ、有意義なひと時を過ごしていただければ、と思います。

まとめ

筆者は、Apple銀座に戻り、バッテリー交換が完了したiPhone6s Plusを受け取りましたが、幸いなことに初期化等はされておらず、アプリもデータもすべて無事でした。

当然のことながら、バッテリーの最大容量も100%になっておりました。

尚、事前の概要説明で教えていただくことができますが、iPhoneそのものの状態によりましては、バッテリー交換の前に外装等の修理をする必要があったりして、スムーズにバッテリーを交換することができないケースもあるようです。この点、御留意いただきたいと思います。

因みに、筆者の場合、バッテリー交換後、特に動作が滑らかになった、とか、きびきび動くようになった、ということを感じることができておりません(そもそも負荷がかかるような使い方をしていなかったりもします・・・(笑)。)。

それでも、バッテリーの最大容量が100%と表示されるのは気分がいいですし、5G対応のiPhoneが登場するまで、このiPhone6s Plusを使おう、という思いになることもできました(長い間、使うことができることも、iPhoneの魅力の一つですよね。)。

もし、お使いのiPhoneのバッテリーの減りが早い、あるいは、調子が思わしくない、という症状がおありのようでしたら、一つの選択肢と致しまして、バッテリー交換を御検討されてみてはいかがでしょうか。

筆者は、対象機種のみではございますが、3,200円(税抜)という期間限定のバッテリーサービス料金で、あと数年、iPhoneを使うことができるのは、かなり大きなメリットであると感じました。

では、また。

タイトルとURLをコピーしました