Norton Securityを更新しました。

スポンサーリンク

おはようございます。

五黄土星のミカエルです。

昨日、平成30年12月29日(土曜日)、標記のとおり、筆者のパソコンにインストールしておりますNorton Securityを更新致しました(以前の投稿(パソコンが復旧しました。 )の中で記載させていただきましたとおり、筆者は、セキュリティソフトとしまして、Norton Securityを選択し、使用させていただいており、その更新時期が年末年始にかかっているんです・・・。)。

今回、Windows10に標準搭載されておりますWindows Defenderでもよいのでは、と考えてみたりしたのですが、結局、これまでどおり、Norton Securityを使用することに致しました(当然のことながら、有料です・・・(涙)。)。

その理由としましては、下記のとおりとなります。すなわち、

  1. かなり改良されてきているようではありながらも、Windows Defenderは、他のセキュリティソフトに比べて、まだまだ検知率が劣る面があると見られること。
  2. Windows Defenderの場合、ある程度、ユーザーが自ら適切に設定しないと、検知率に影響が出たり、あるいは、誤検知をしてしまう可能性があること(Norton Securityも設定しなくてよいわけではございませんが、「俺は、設定してるんやぞ。」といったイメージを抱くには至らない程度かと認識させていただいております。)。
  3. セキュリティソフトの機能として、迷惑メール対策もできて欲しいこと。
  4. 加えて、パソコンの動作に悪影響を及ぼさない軽快さも兼ね備えていて欲しいこと(以前、とあるセキュリティソフトを使用したこともあったのですが、ものすごくパソコンの動作が遅くなり、かなりストレスを感じたことがございました。Norton Securityにつきましては、これまでのところ、そのようなストレスを感じることはございませんでした。)。
  5. 筆者固有のことながら、Norton Securityにつきましては、Norton Utilitiesとの組み合わせという面も含めて使用させていただいていること(実は、ものすごく拘っております。最新のパソコンに買い替えれば、Norton Utilitiesは不要になるかもしれませんが、それはそれで、相応にお金がかかるわけでして・・・(汗)。五黄土星には珍しく、優柔不断すぎる?)。

万一のときのためのツールであるとともに、毎日、使用するものでもございますので、筆者自身、理想的には、ほとんど使用していることを意識しないでよいくらいであって欲しい、と考えております(尚、実際には、筆者は、毎日、Norton Securityを起動し、「ライブアップデート」ボタンをクリックする、といった作業だけは行なっております(笑)。)。

その意味で、自ら適切に設定しておかないといけないWindows Defenderは、今回も、選択肢にはなり得ませんでした(Windows Defenderやったら、無料やねんけどなぁ・・・。)。

年末ぎりぎりのタイミングで支出を行なうことにもなりましたが、パソコンの環境という面では、安心して年を越すことができる、というように前向きに受け止めさせていただいております。

筆者は、結局、有料のセキュリティソフトの中からNorton Securityを選択致しましたが、この件につきましても、当然、人それぞれ、好みや考え方、接し方等があろうかとも拝察させていただいております。御自身にぴったりと合ったセキュリティソフトを選択していただいて、ウィルス感染といった不安を意識しなくてもよい、快適なパソコンライフをお過ごしいただければ、と思います。

尚、平成30年分としての記事の投稿につきましては、本記事をもって最終とさせていただきます。今年、当ブログの拙い記事を読んでくださった皆様に改めて御礼を申し上げます。当ブログを御覧くださる皆様におかれましては、どうぞよいお年をお迎えください。また、来年も、宜しくお願い申し上げます。

では、また。

タイトルとURLをコピーしました