Windows11にアップグレードしました!

スポンサーリンク

おはようございます。

五黄土星のミカエルです。

先月、令和3年10月末日(日曜日)、筆者は、標記のとおり、毎日、絶賛利用中のノートパソコン(当然、富士通製ですよね!LIFEBOOK FMVA77D3L(メタリックブルー)になります。)のOS(オペレーティングシステム)をWindows11にアップグレード致しました。

多くの人の場合、そうなのでしょうが、かなり早くからWindows11へアップグレードできる状態になっておりました(Windows Updateで確認できていた、ということです。)。

ただ、やはり「人柱(爆)」にはなりたくなかったわけでございます。

とりわけ、初期的な不具合としてインターネット上で云々されておりましたものの中に、こちらも筆者お気に入りのブラザー社製プリンターのこともございましたため、若干、様子を見させていただいておりました。

が、・・・。

一応、慎重に(笑)検討、判断致しましたところ、上記の不具合につきましては、筆者の千代田区への引っ越しに際して購入したMFC-J1605DNに関する限り、対象には含まれていないようでした(練馬区に在住の間、利用しておりました機種がほぼ限界を迎えていたためです。)。

また、Windows Updateでの表示も、「可能ですよ(あくまでも可能性やで。自己責任な。)。」みたいな表示から、「いつでもOKですよ(早よアップグレードせえや。もたもたすんなや。)。」みたいな表示に切り替わりました。

そこで、満を持して、Windows11へのアップグレードを実行した、という経過でした。

ただ、それに先立って、筆者は、「いきなりPDF」につきましても、Ver.9へのバージョンアップを行ないました(グレードは、COMPLETEのままです!)。

このソフトウェアは、筆者的には、税理士試験の財務諸表論の勉強等のため、まだまだ使用したいものの一つとなっているからです(バージョンアップせんでも、使えるんやろうけど・・・。)。

まぁ、Windows11へのアップグレードを都合の良い言い訳にして、ついでに「いきなりPDF」も、バージョンアップしてみた、といったところが率直なところでございます。

因みに、いつの間にか、「バリュープラン」なる購入方法も現れていたようながら、筆者は、選択致しませんでした(お支払方法がクレジットカードのみであったりするためで、使い勝手が宜しくない印象に感じました。100%筆者の主観です(笑)。)。

というわけで、10日間くらいWindows11を利用しているわけでございますが、Windows10よりも、多少(正真正銘ほんまに、っていうくらい「多少」です・・・(汗)。)小気味良い動作になっているように感じておりますし、これまでのところ、トラブル等も生じておりません。

しかし、毎日のことでもあり、かつ、長時間、利用するものでもあり、ちょっとした小気味良さの積み重ねって、大きいのかもしれません。

その意味におきまして、筆者自身は、Windowa11へのアップグレードは正解であったように考えている次第です(Windows10には戻さへんと思います。)。

尚、筆者の中では、Windows10には、フォルダーやファイルに対する「名前の変更」という機能にどうしようもない不具合があるようにお見受けさせていただいており、この部分の改善状況につきましては、今後、しっかりと観察して参りたく思います。

当ブログを御覧くださる皆様におかれまして、もし、御利用中のパソコン、ノートパソコンが既に公表されている不具合に該当されていないようでしたら、Windows11へのアップグレードも御検討いただければ、と思います(見た目が変わり、新鮮です。最初だけかもしれませんが・・・。)。

では、また。

注:この投稿に出て参ります機器、製品、サービス、規格、仕様等並びにその名称は、各社の商標または登録商標です。

タイトルとURLをコピーしました