Yahoo! JAPAN IDを削除しました。

スポンサーリンク

こんにちは。

五黄土星のミカエルです。

昨日、令和元年11月30日(土曜日)、標記のとおり、Yahoo! JAPAN IDを削除致しました。

これは、申すまでもなく、過日、発表されましたLINE株式会社との経営統合を受けての対応になります(Yahoo! JAPANにつきましては、その親会社となるZホールディングス株式会社が主体のようですが・・・。)。

筆者は、個人情報に纏わる慎重な配慮及び(形式はともかくと致しまして)韓国系の企業であると目される事実から、LINE株式会社から提供されております「LINE」というサービス、あるいは、アプリにつきまして、これまで一度も使用したことはございませんし、これからも使用することはございません(頑固一徹な五黄土星?)。

税理士事務所職員として勤務しておりましたときも、「LINE」による連絡を御希望になるお客様もいらっしゃいましたが、「『LINE』には個人情報に関連する問題が指摘されることもあるようですから、連絡方法につきましては、メールでお願い致します。」等とお伝え致しますと、快く御了承いただくことができておりました(筆者自身の中では、セキュリティ重視という観点から、業務のための連絡方法として「LINE」のようなツールを想定すること自体、理解しがたい印象でもございました。「頭の固い、古き昭和世代」というところかもしれませんし、ある意味、「クライアントファースト」を実行できていないのかもしれませんが・・・(汗)。)。

他方、Yahoo! JAPAN IDにつきましては、フリーのメールアドレスを使用できれば、という趣旨で登録させていただいておりました。

しかし、実際のところ、ほとんど使用することもなく過ごしておりました。

そのような状況下での今回の上記経営統合の発表でございましたので、(「お前の個人情報なんか誰も気にしてへんし、そない価値もあらへんやろ(爆)。」等といったツッコミもあろうかと思いつつも・・・)個人情報の防衛(笑?)に努めるため、Yahoo! JAPAN IDを削除させていただいた次第です。

尚、今後、内容を確認するようなことはないようにも思われましたが、念のため、保存されておりましたメールの一覧と各メールを印刷だけしておきました。

筆者的には、これで一安心です。

ただ、当面、そのようなことはないでしょうが、上述のとおり、フリーのメールアドレスが必要になるような事情、状況が生じないとも限りません。その際は、また信頼できそうな運営会社でIDを登録させていただこうと考えております(韓国系は除きます(笑)。)。

今回の経営統合につきましては、どこか利用者のことが範疇外に置かれているように見受けられる一面もございますので、当ブログを御覧くださる皆様におかれましても、今回の経営統合の発表の裏にある真意、思惑を慎重に見極められ、是非御自身の個人情報を大切になさっていただきたいと思います。

では、また。

注:この投稿に出て参りますサービス、アプリ及びその名称は、各社の商標または登録商標です。

タイトルとURLをコピーしました