【今頃?】賃貸不動産経営管理士が国家資格になりました!

スポンサーリンク

おはようございます。

五黄土星のミカエルです。

また投稿させていただくのに間が空いてしまいましたが、当ブログを御覧くださる皆様でしたら、既に御存知のとおり、先月、筆者も、保有させていただいております賃貸不動産経営管理士資格が国家資格になりました(標記の【今頃?】は、そのような意味でございます・・・(汗)。)。

保有させていただいている資格が国家資格へと成長していくプロセスを身近に感じることができた親近感等もあって、やはり嬉しかったです!

尚、少し正確に表現致しますと、「賃貸住宅管理業務を行う上で設置が義務付けられている『業務管理者』の要件とされた法体系に基づく」国家資格になります(ややこしい?)。

さらに敷衍させていただくなら、賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律第12条第4項に規定されている「業務管理者の選任」に必要な要件としての「国土交通省令で定める要件」について、令和3年4月21日付の国土交通省告示第378号の中で、「賃貸不動産経営管理士として登録を受けた者」(試験実施機関や試験実施期間等、一部を省略させていただいております。悪しからず御容赦願います。)がそれに該当する旨を明記された、といった趣旨でございます(我ながら、訳分からへん・・・?)。

もし、興味がおありでしたら、国土交通省の下記サイトを御参照ください(筆者的には、めっちゃ難しかったですけど・・・(白目)。)。

賃貸住宅管理業法 法律、政省令、解釈・運用の考え方、ガイドラインについて

ただ、流石に、何もせず自動的に、といったわけではなく、「業務管理者移行講習」という講習を受講し、効果測定に合格する必要がございます(因みに、効果測定と申しますのは、「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」に関する知識(前編と後編に分かれているようです。)という講習についての各単元当たり全10問の ○×式らしいです。そない難しくあらへんかも?)。

この点、筆者は、先週、「Days Gone」でウィーバーやラッセルとの会話を楽しむプロセスがひと段落したこともあり、ようやく申し込みをさせていただきました!

今の時代といったこともあってか(新型コロナウィルス感染症対策のためでもあり?)、インターネット回線を使用したeラーニング講習のみとされており、受講料は、7,700円(税込)です。

契約社員の身の上でもございます筆者にとりましては、多少なりとも「イタイ」出費でございますが、賃貸不動産経営管理士資格を国家資格に移行できるなら、ということで、快く(ほんまか?)支出させていただいた次第です。

今は、受講票やテキストの到着を待っているところでございます。

ものすごく楽しみです。

いよいよ国家資格となりました賃貸不動産経営管理士資格、自己啓発を超える価値を有するような資格になって参りますので、興味がおありの方、あるいは、業務上、必要な方におかれましては、是非ともチャレンジしていただければ、と思います。

上述の「管理業務者移行講習」の件につきましては、また進展等がございましたら、御報告させていただくように致します。

では、また。

注:「Days Gone」は、「株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント」が開発、発売しているゲームソフトです。

タイトルとURLをコピーしました