【賃貸不動産経営管理士】フォローアップの資料が届きました。

スポンサーリンク

こんにちは。

五黄土星のミカエルです。

この週末から週明けにかけ、台風で非常に大変な状況でしたが、大過なくお過ごしでしょうか。

世の中が大変なときに、といった思いもないわけではございませんが、この週末、標記のとおり、昨年の試験で合格し、過日、登録致しました賃貸不動産経営管理士資格につきまして、フォローアップの資料が届けられました。

このような資料を頂戴致しますと、現状、まだ民間資格のままではございますが、「やっぱり勉強して資格を取得してよかったな。」と思いますし、資格を大切にしようという気持ちを新たにすることもできます。

因みに、頂戴致しましたフォローアップの資料は、下記のとおりです。すなわち、

  1. 「賃貸不動産経営管理士通信 Vol.4」
  2. 「賃貸住宅の入居者とオーナーに寄り添う心強い味方・賃貸不動産経営管理士」
  3. 「令和元年度試験のご案内」
  4. 「知識の習得や業務の資質向上に向けたご案内」

3.につきましては、これから賃貸不動産経営管理士試験を受験しようとなさる人への推奨が意図されているもののようですが、筆者自身は、「試験勉強はもうしたないわ。」といった思いです。

4.は、どちらかと申しますと、書籍やセミナー等の広告宣伝かな、と(笑)。

尚、筆者は、賃貸不動産経営管理士資格が国家資格になるかどうか、に興味がございましたため、1.の賃貸不動産経営管理士通信 Vol.4に目を通してみましたが、・・・。

残念ながら、まだまだ時間がかかるようです・・・(涙)。今週の内閣改造におきましては、国土交通大臣も交代されるようでもございますので、方向性そのものに変更はないのでしょうが、さりとて、そんなに簡単に、すぐに民間資格を国家資格にするわけにもいかないようです。

「不動産業ビジョン2030」の中には「不動産最適活用」というキーワードも登場しており、賃貸不動産経営管理士の役割は、より一層重要になっていくことが織り込まれているようでして、その面におきまして、不安を抱く必要はないようにも拝察させていただいた次第です。

ただ、国家資格化を目指し、既に国家資格となっております宅地建物取引士試験と同程度のものにすべく、令和2年度より、賃貸不動産経営管理士試験に変更が加えられるそうです。すなわち、

  1. 出 題 数 :変更前  40問 → 変更後  50問
  2. 試験時間:変更前  90分 → 変更後120分

10問増えるって、想像以上に厳しいのでは、と思います。つきましては、今、少しでも賃貸不動産経営管理士資格に興味を持っていらっしゃるようでしたら、何とか今年、令和元年度の試験を受験していただき、是非合格していただきたく思います。

では、また。

タイトルとURLをコピーしました